税込10,800円以上のオーダーで送料無料

1回のオーダーにつき、商品代金合計が税込10,800円以上のお買い上げで配送料を無料にてお届けいたします。

TOP BACK
FASHION SHOW

世界をめぐる旅。発見を探し求める大航海。新しい部族との出会い。

Fall/Winter 2018、Diesel Black Goldは折衷的かつ進歩的なワードローブを提案する。

ブランドのシグニチャーでもある都会的かつコンテンポラリーなスタイルが、世界中で集められた様々な要素からインスパイアされ多民族文化のフィルターを通して昇華される。

多要素の包括性とその集合感がコレクションに広がり、ファッションの統一力をさらに強調する。

ボヘミアンのムードが全体のシルエットを作り出す。サイドに深く入ったスリットなどチュニックのデザインを取り入れたメンズのシャツやセーターは、ストレートでスリムなパンツとコーディネートする。また、ペザントドレスといった女性的で大胆なシェイプを描く民族衣装風のドレスは、深いスリットが特徴的なフレアードパンツを合わせる。

触覚的なテクスチャに焦点を当てたアイテムたちが職人技のセンスを浮かび上がらせる。

レザージャケット、ボンバージャケット、ミリタリーピーコート、デニムパンツといったブランドのキーアイテムには、マルチカラーのナバホ柄カーペットパターンを組み合わせた。また、異なるシャーリングのパッチワークはモンゴル風のコートを際立てる。

ミリタリー風のキルティングピースはエスキモーの精神にのっとって再加工を施し、ネイティブアメリカンのストーンスタッズは複数の民族衣装用のハードウェアと組み合わされた。

着脱可能のナバホブランケットのライニングがついたジャケットや、フリンジで装飾されたレザージャケット、アーバンフォルムのボンバージャケットなど。メキシコやペルーのバハーセーターが混ざり合った新しいアウターウエアスタイルはチュニックのようなボクシーシルエットに仕上げた。

ルーマニアのペザントブラウスやドレスからインスピレーションを受け、コットンのキャンバス、スウェード、シャンブレー、デニムなどの布地から作られたウィメンズのスモックドレスは、刺繍やペイズリープリント、イカットジャカードなどの装飾が施されている。

ウールフランネルとヴィンテージウォッシュのデニムドレスは、刺繍とマルチスタッドを施したアスコットタイを取り入れた。シリアンチュニックを反映したスウェード、レザー、デニムのトップスは、アフガンのヌーリスターン地方のスタイルを取り入れてフレアシルエットにカットした。

中国とベトナムのモン族の衣装風のスカートはストライプのコットンキャンバスとデニムパッチワークが特徴。デニムパンツはシリアやパレスチナのデザインからインスパイアされた刺繍で装飾されている。

編み上げのシューズ、フリルのモカシンや、バックルをあしらったウェスタン調のサンティアゴブーツなど、さまざまな民族衣装からの参照はアクセサリーにも反映させた。

レザーのステッチやマルチスタッドなどアルチザンによる技術はバッグやベルトなどでも主役的存在である。