DIESEL CLUB CARD 規約


第1条 DIESEL CLUBカード
DIESEL CLUBカードとは、本規約に基づき、ディーゼルジャパン株式会社(以下「甲」といいます。)の提供するポイントサービス等(以下「ポイントサービス」といいます。)を利用するための機能を付加したクレジットカード及びポイントカード(以下これらを合わせて「ポイントカード」といいます。)をいいます。なお、カードの種類及び入会金・年会費等については、甲が別途定めるものとします。

第2条 DIESEL CLUBカード会員
DIESEL CLUBカード会員(以下「ポイント会員」といいます。)とは、本規約をご承認の上、所定の手続を完了しポイント会員として、甲がこれを承認したお客様のことをいいます。なお、以下に該当する場合はご入会できません。
①法人名義によるご登録
②反社会的勢力の構成員またはその関係者に該当する場合

第3条 ポイントカードの発行と取扱い
(1)ポイントカードは、甲所定の入会手続を完了したポイント会員に交付されます。なお、ポイントサービスの利用資格(以下「ポイント会員資格」といいます。)は、ポイントカードの交付日より付与されます。
(2)ポイントカードはポイント会員1名様につき1枚の発行となり、ポイントカードとその特典の利用はご本人様に限ります。
(3)ポイントカードの所有権は甲に帰属するものとし、ポイント会員は、甲からポイントカードを返還するよう要求があった場合、直ちに返還に応じるものとします。ポイント会員は、ポイントカード及び本規約に基づく一切の権利義務を第三者に貸与、譲渡、担保提供し、または相続させることはできません。
(4)クレジットカード機能については、所定の期限がございます。

第4条 ポイントサービスの内容
(1)ポイント会員は、甲の指定する日本国内の店舗(以下「甲の店舗」といいます。)において、お支払前にポイントカードを提示することにより、お買上げ金額に応じてポイントサービスを受けることができます。
(2)ポイントサービスの提供は、日本国内に限るものとし、その内容は以下のとおりとします。
①甲が定めたポイント還元率、計算方法により、お買上げ金額等に応じてポイントサービス利用のためのDIESEL CLUBポイント(以下「ポイント」といいます。)が加算されます。
②現金支払またはクレジット支払にかかわらず、お買上げ毎にポイントを加算いたします。
③ポイントの換金はいたしません。
④ポイントが加算された後、当該商品が返品された場合または当該取引が取り消された場合、甲は、当該取引により加算されたポイントを取り消すことができます。
(3)以下の場合には、ポイントを加算できません。
①甲が販売する衣類等の代金以外のお支払の場合(消費税・地方消費税相当額、送料、お直し代、箱代等)
②甲がポイント対象外の商品として、別途指定する種類、種別の商品の代金のお支払の場合
③お支払前にポイントカードのご提示がない場合
(4)その他ポイントサービスの具体的な内容については、甲が別途定めるところによるものとします。

第5条 ポイントの有効期限
(1)ポイントの有効期限は、毎年2月1日から翌年1月31日を1年度とし、ポイントが加算された日より翌々年度末(ポイント取得日から3回目に迎える1月31日)の店舗営業時間終了時までとします。
(2)理由の如何を問わず、有効期限内に交換されなかったポイントは、有効期限満了時に失効します。

第6条 ポイント会員の資格喪失
(1)ポイント会員は、以下の場合、甲からの通知の有無にかかわらず、ポイント会員資格を喪失するものとします。
①最終のポイント取得日から4回目に迎える1月31日の店舗営業時間終了時までに利用実績がない場合
②ポイント会員がポイントカードを退会した場合
③ポイント会員によるポイントカード使用上の不正行為、登録内容の虚偽または第2条に定める欠格事由に該当すること(登録後に欠格事由に該当した場合を含む。以下同じ。)が発覚した場合
④ポイントカードを紛失または盗難された場合
⑤ポイント会員が本規約その他甲の定める規定等に従わなかった場合、これらに定める手続等を懈怠した場合
⑥その他甲が当該ポイント会員を不適格であると判断した場合
(2)ポイント会員資格を喪失した後も、クレジットカードのクレジット機能については引き続きご利用いただけますが紛失等による再発行においては、DIESEL CLUBカードポイント会員番号の再発行も必要となります。
(3)甲は、ポイントカードの不正利用等の疑いがある場合またはポイント会員が第2条に定める欠格事由に該当する場合もしくはそのおそれがある場合には、自らの判断により当該ポイントサービスの一時停止もしくはポイント会員資格喪失等の措置を行うことができるものとします。これらの措置により、ポイント会員に損害等が生じた場合であっても、甲は一切責任を負いません。
(4)ポイント会員は、本条によりポイント会員資格を喪失した場合、同時に、保有されているポイント(以下「保有ポイント」といいます。)及びその他のポイントサービスに関する権利を喪失するものとします。

第7条 ポイントカードの再発行
(1)ポイントカードの紛失や盗難が生じた場合、ポイント会員は甲に対しすみやかにその旨を届け出るものとし、甲は紛失や盗難に伴う損害の責任を負いません。
(2)ポイントカードの再発行には所定の手数料がかかります。所定の本人確認により保有ポイントを確認できた場合はポイントを移行します。本人確認が出来ない場合や、再発行の事由に疑義がある場合、再発行およびポイントの移行は出来ません。

第8条 登録内容の管理・変更
(1)ポイント会員は、責任をもって会員番号およびパスワードを管理するものとします。
(2)ポイント会員は、登録内容に変更のあった場合、直ちに所定の手続にて登録内容の変更手続を行うものとします。なお、本人確認のために、本人確認資料を提示いただく場合があります。
(3)甲は、ポイント会員が前各項に定める管理および変更手続を行わなかったことに起因して生じた不利益について、一切の責任を負いません。

第9条 個人情報の取扱いについて
甲は、ポイント会員の個人情報を、甲が別途定める「プライバシーポリシー」に従い適切に取扱います。

第10条 規約の変更等
(1)本規約に記載された内容は、予告なく変更、改定又は廃止することがあります。
(2)前項によりポイント会員に何らかの損害が生じた場合であっても、甲は一切の責任を負いません。

利用規約に戻る