南郷真美さん

<div class="module-11__title"><div class="pd-heading__container">








    <h3 class="pd-heading pd-h3-style pd-text-align-left pd-heading-small"  style='' >
         南郷真美さん
    </h3>
</div></div>

リテール営業1部 - 2004年 入社

販売職を経て見えてきたのが、リテール営業というキャリア。

営業職とはいえ、スーツ着用の規則がないのもうれしい。好きなコーディネートを楽しんでいます。

入社以来、販売職に就き、店長も経験。後輩が成長していく中で、ここディーゼルで次のステージを見つけたいと思うようになりました。店舗で培った経験を活かしながら、専門特化するのではなく、いろいろなコトや人に関わっていく仕事をしたい。自分の強みは何だろう。そんな思いを抱きながら上司に相談したら、「南郷の良いところはバランスが取れていることだよ」という答え。この言葉に背中を押され、思い切って社内公募に手を挙げ、店舗と人に幅広く関わっていける営業職へ。日々の仕事は担当エリアの店舗を巡回し、売上げアップに向けた取り組みを提案すること。店長やスタッフと対面で話合い、店舗の課題についての相談を受けたり、こちらから提案したり。百貨店内に出店している店舗であれば、百貨店側の担当者と催事の交渉・調整も行います。人や店舗を育てる仕事はすぐに結果が出なくても、少しずつ売上が上がるなど、成果を実感できます。そんなときはすごくうれしいですね。担当している店舗が評価されるのは営業職にとっての大きな喜びですから。 

<div class="module-11__title"></div>

営業職に就いた2015年、社内表彰制度「ディーゼルアワード」で個人賞を受賞。ブランドの創業者も参加するディーゼル ブラック ゴールドのショーをニューヨークで見学するという、ちょっと夢みたいなプレゼント付き。ショーの感想は、もう「アメージング!」の一言。これから海外にも関わっていくチャンスがあるのではと真剣に感じた瞬間です。結婚、出産など、人生は選択の連続ですが、産休明けに復帰し、時短勤務を続けている先輩もいます。私もディーゼルで長く自分らしくキャリアを重ねていきたいですね。

(取材執筆:楠田純子 マイナビより転載) 

商品を削除しますか?

次の商品を買い物カゴから削除しますか?

Select language

日本語