DIESEL CELEBRATING 30 YEARS IN JAPAN

DIESEL日本上陸30周年記念イベントを開催水原希子、ローラ、SWAYもランウェイに登場

2016年9月6日、DIESELは日本上陸30周年を記念したファションショーを東京の寺田倉庫にて開催した。近未来の地下鉄をイメージした会場で披露されたのは、ロック、ミリタリー、デニムをテーマに現在展開中の2016年秋冬コレクションと30周年のために特別に企画されたスペシャルなプロダクト。“TOKYO”というキーワードでジャパンメイドにこだわって製作したN.HOOLYWOODとのコラボレーションアイテムをはじめ、DIESELが長年サポートしているファッションコンテスト「ITS」の2015年OTB AWARD受賞者、小池優子氏監修による着物や藍染めに代表される花柄など、日本の文化にインスピレーションを得て生みだされる世界観とDIESELのロックでアイロニックなムードが融合したコレクション、またDIESELが長年培った技術を駆使した革新的なデニムシリーズ「Bias Cut Denim」が次々に発表され、自由な発想と創造性で前進し続けるDIESELの新たな側面を表現した。

会場には、ニコラ・フォルミケッティのキュレーションによる、1978年のブランド設立時から今日までのDIESELの代表的なコレクションを展示したアーカイブコレクションエリアも出現。ブランド誕生からこれまでの軌跡をたどる空間となった。

イベントでは写真家テリー・リチャードソンの撮影によるDIESELのブランドプロジェクト「#forsuccessfulliving」のビジュアルも世界初お披露目された。一連のビジュアルはポジティブに、他人や自分自身に誠実で、他人と異なることを恐れない姿勢など、ディーゼルの哲学である人生を楽しむ(=forsuccessfulliving)ための50のルール を表現したもの。日本を皮切りに今後世界中で発表される予定だ。

Snap

海外からインフルエンサーのSita Abellan、また日本からは水原希子、ローラ、DOBERMAN INFINITYのSWAYがランウェイに登場。 型にはまらないDIESELらしくグローバルで個性豊かなユニークなキャスティングで来場者を魅了した。

ショーの後には、カラフルなサインが立ち並ぶネオ東京な雰囲気の中で、日本を代表するラッパー ANARCHYのサプライズライブ、DJ DARUMA&JOMMYによるDJタイムも開催され、国内外からイベントに駈けつけた来場者を大いに盛り上げた。

さまざまなアプローチで前進し続けるDIESELのパワーとエネルギーに満ちた日本のカルチャーを随所に反映した今回のイベントは、日本上陸30周年を祝うのに相応しい特別な一夜となった。

CELEBRITIES

MORE

FASHION SHOW CREDIT

ARTISTIC DIRECTOR
NICOLA FORMICHETTI
Stylist
Shun Watanabe (SW'NG)
ART DIRECTION/STAGE DESIGN
Tomochika Komoriya
(VISIONS AND PARADOX CO.,LTD.)
PRODUCTION
VISIONS AND PARADOX CO.,LTD.
Hair and Make-up Director
Katsuya Kamo(KAMO HEAD)
MUSIC
JOMMY

SHARE

DIESEL CELEBRATING 30 YEARS IN JAPAN