デニムキャンペーン開催中!

8/11 (金)よりデニムキャンペーンがスタート。
期間中、対象のデニムアイテムをお買い上げの方にスペシャルグッズをプレゼント。
詳しくはこちら>

2017.4.19│ PRODUCT

CHILD AT HEART ナオミ・キャンベルとのコラボレーション・チャリティコレクション

スーパーモデルのナオミ・キャンベルと、彼女が設立したチャリティ団体「Fashion For Relief」と協力し、世界中の子どもたちの福祉向上を目的としたCHILD AT HEARTコレクションが登場します。

子どもたちがデザインした作品は、ナオミ・キャンベルが世界の子どもたちのために立ち上げたFashion For Reliefプロジェクトを通じてTシャツやパーカーとして展開されます。カラフルなハートやテントウムシがデザインされた今回のコレクション“CHILD AT HEART”から得た収益金の一部はFashion For Reliefに寄付されます。

世界中の子どもたちの4分の1にあたる12億人が、繁栄から取り残された発展途上国の地域で暮らしており、2億3000万人の子どもたちは危機的な状況のため、住む場所を失っています。そして10人のうち1人が紛争地帯で生活しています。Fashion For Reliefは世界中のチャリティ団体と協力し、必要な資金を集め、世界的な問題への認識を高めるために2005年に設立されました。設立以来、集まった寄付金は450万ポンドを超えています。
 
 

 
 
「ナオミが、この素晴らしい活動へのサポートに名乗りでてくれたんだ。彼女と協力し、活動できることを本当に嬉しく思うよ」 とDIESELアーティスティック・ディレクターのニコラ・フォルミケッティは語ります。

このプロジェクトは2015年amfAR Gala Milanoで、キャンベルの呼びかけによりスタートしました。このイベントで彼女はDIESELの創始者でありOTB代表のレンツォ・ロッソに、amfAR活動での功績を称える賞を渡すプレゼンター役を務めました。レンツォ自身が設立したOnly The Brave財団は、社会的な不平等を是正し、世界中の恵まれない人々のために持続可能な開発に貢献するというミッションを掲げ、子どもと青少年向けの複数のプロジェクトをサポートしています。

ナオミ・キャンベルは1993年、Nelson Mandela Children’s Fundの考えに賛同しサポートをスタート。また、自らのチャリティ財団を設立し、支援活動を続けています。「Fashion For Reliefでは、フィールドでの他のチャリティ活動と合わせて、緊急時に活動を展開しています。この素晴らしい特別なプロジェクトでは、難民の子どもたちに必要とされる支援とサポートを提供していきます」とナオミ・キャンベルは語っています。
 
 
ChildatHeart_2
 
ChildatHeart_3
 
 
Fashion For Relief × DIESELによるコレクションは、オンラインと世界中のDIESEL店舗を通して販売されます。さらに、ジャンパオロ・ズグーラが撮影し、ナオミ・キャンベルとニコラ・フォルミケッティが出演するキャンペーンを製作。他のキャストには、モデル兼女優でSports Illustrated誌の「Rookie of the Year 2016」に輝いたバルバラ・パルヴィン、クインシー・ジョーンズとナスターシャ・キンスキーの娘、ケニヤ・キンスキー・ジョーンズ、ロバート・デ・ニーロとトゥーキー・スミスの息子、アーロン・デ・ニーロ、Vineスターのニールズ・ビサー、モデルのマット・マクマホン、ヴィト・バッソ、ライリー・モンタナ、モリー・ベア、ワン・チェンミンが出演しています。

CHILD AT HEARTプロジェクトでは参加者全員が、この重要な活動をサポートする熱意から、無償で協力しています。
 
 
スウェットパーカー 各¥16,800、Tシャツ各¥7,800
 
※価格は全て税抜きです。

RELATED PRODUCTS