installation : PAST

HIROO OKUBO
Spontaneous – 自然発生的 –

2015.2.28(SAT)–2016.2.11(THU)

Concept

建築家大久保博夫氏によるDIESEL LIVING INSTALLATION PROJECT 第5弾『Spontaneous』が、アーティスト軍司匡寛氏とのコラボレーションによりリニューアル。自然発生を誘発する空間の中で、創発の連鎖を引き継ぐように、軍司氏の網=ネットが展開する。

CONCEPT:
人や物は、しばしば「自然発生的=Spontaneous」な起伏を拠り所とし、そこから新たな出来事を生起させてきた。思いがけず弾む深夜の長電話が、階段に腰掛けて話し込まれるように。事は人間に限らない。事物もまた、新たな出来事を偶発的に生起させるのではないか。本展示は、物にとってふさわしい場所が生まれる仕掛けを『段差』を用いて表現し、それぞれの物体が持つ自発的な存在場所を創出し、自然発生の連鎖を設計する試みである。

GRAPHIC:
網で区切られた平面的空間は、大久保氏のコンセプト「自然発生の連鎖を設計する試み」を 視覚的に協調する効果を狙うと共に、このHOME COLLECTIONを介して自然発生的に広がる、人的ネットワークを示唆している。

軍司 匡寛 (グンジ タダヒロ) ビジュアルアーティスト gunjitadahiro.com

展示会概要

タイトル: Spontaneous (スポンテニアス) – 自然発生的 –
アーティスト: 大久保 博夫 (オオクボ・ヒロオ)
会期: 2015年2月28日(土) – 2016年2月11日(木)
会場: DIESEL SHIBUYA
住所: 東京都渋谷区渋谷1-23-16 cocoti DIESEL SHIBUYA B1F
電話番号: 03-6427-5955
営業時間: 11:30-21:00
定休日: 不定休
協賛: マックスレイ株式会社

About DIESEL LIVING:

www.diesel.co.jp/living
ディーゼルならではのロックなライフスタイルを提案するホームコレクションライン“DIESEL LIVING”。 アートや音楽からインスピレーションを受けた遊び心あふれるデザインで、個性的なアイテムを豊富に展開。イタリアを代表するインテリアメーカー(家具/モローゾ、照明/フォスカリーニ、テキスタイル/ズッキ、キッチン/スカボリーニ、テーブルウエア/セレッティ)とのコラボレーションにより、デザインだけでなく品質においても高い評価を得ています。これまでの概念にとらわれないインダストリアルな空間を演出します。

Installation Images

Photo: nobuaki nakagawa

Photo: nobuaki nakagawa

Photo: nobuaki nakagawa

Photo: nobuaki nakagawa

Prev Image
Next Image

Biography

  • HIROO OKUBO (オオクボ・ヒロオ)

    http://www.chopweb.com

    建築家 / CHOP+ARCHI 建築設計事務所
    1971年、東京生まれ。家具デザイン、プロダクトデザインを学んだのち、建築設計事務所設立。住宅建築や商業建築をはじめ、ショップデザイン、広告、オリジナルの家具やプロダクトのデザインなど幅広いデザイン活動を展開している。

View Works

築地WATCHビル

下馬の家

猿楽町HOUSE

神宮前ビル

ロッキングチェア

勝島のオフィス

Prev Image
Next Image
Page Top