exhibition

SENSIBILITY AND WONDER
JOHN DOVE & MOLLY WHITE

2017.8.25(FRI)-11.9(THU)


ストリートファッションとパンクの起源を求めて。


シド・ヴィシャス、デヴィッド・ボウイ、イギー・ポップに愛された


ジョン・ドーヴ&モーリー・ホワイトの日本初の個展。







JOHN DOVE & MOLLY WHITE

www.johndove-mollywhite.co.uk
wonderworkshop.co.uk

1964年にイギリス、ノーウィッチ出身のJohn Dove (ジョン・ドーヴ) (1943 – )とテキスタイルデザイナーのMolly White(モーリー・ホワイト) (1944 – )がロンドンで結成したアートユニット。PUNK MOVEMENTの提唱者といわれるVivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウエストウッド)とMalcolm McLaren(マルコム・マクラーレン)に影響を与えた人物としても知られる。1969年に“WONDER WORKSHOP”名義でフルグラフィックのTシャツやジャケットを製作、当時Worlds Endにあった「Paradise Garage」(London)、Greenwich Villageの「Ians」(New York)などで作品を販売。この活動により、グラフィックTシャツがファッションアイテムとして認知され、ロンドンを中心に世界中で流行する。1976年にショップ「KITSCH-22」を開店、カルトブランド「MODZART」を展開。これらの作品は、当時Iggy Pop(イギー・ポップ)、Mark Bolan(マーク・ボラン)、Mick Jagger(ミック・ジャガー)、Lou Reed(ルー・リード)、Sid Vicious(シド・ヴィシャス)、Paul McCartney(ポール・マッカートニー)など70年代を象徴する様々なアーティストがパフォーマンスなどで個人的に着用し、現在はVictoria and Albert Museum (U.K)、TextielMuseum(Netherlands)をはじめ各国の美術館やギャラリーに展示収蔵されている。2009年よりPAUL STOLPER GALLERY(London)をエージェントに迎え、ドローイング、コラージュの他、60-70年代にTシャツのグラフィックとして使用していたアートワークをヴィンテージのTシャツをリサイクルして制作した特殊紙の上にプリントした作品群を多数発表。作品にはDamien Hirst(ダミアン・ハースト)を初め、ロンドンの現代アーティストにもコレクションされている。過去に製作したファッションアイテムを作品としてリプロダクションしており、近年では2013年にコム・デ・ギャルソンのトレーディングミュージアムにてLewis Leathersと共にIggy Popが70年代に着用したジャケットや、Paul McCartneyが73年に着たStrawberry JacketをNOAVENUE PROJECTと共に復刻している。



【サイン会】

2017年8月26日(土)16:00~18:00 にはDIESEL ART GALLERYにてアーティスト両名によるサイン会を開催。 ※サイン会は、アーティストやその他の都合により、事前の予告なく変更することがございます。予めご了承ください。


キュレーター 小石祐介 (KLEINSTEIN CO., LTD.) kleinstein.comk

Page Top