EXHIBITION
CONCEPT
/
BIOGRAPHY
/
VIEW WORKS
/
INFORMATION
/
INSTALLATION IMAGES

TADANORI YOKOO
POP-UP STORE

横尾 忠則

NOV 25, 2016 – FEB 10, 2017

CONCEPT

DIESEL ART GALLERYにて横尾忠則の
ポップアップ・ストアがオープン
入手困難だった名作ポスター、新作グッズなどを発売
さらにDIESEL日本上陸30周年を記念した
DIESEL×横尾忠則×PORTERのトリプル
コラボレーションアイテムが登場

2016年はDIESELが日本にローンチして30周年を迎えるアニバーサリーイヤー。

 

コラボレーションを記念して、2016年11月25日(金)から2017年2月10日(金)の期間中、DIESEL ART GALLERYでは横尾忠則氏のポップアップ・ストアをオープンいたします。

「吉祥招福」シリーズから選ばれたシルクスクリーンや入手困難だった名作ポスターをはじめ、ノートやキーホルダーなど小物類を中心としたグッズを販売する。中でも人気の陶器類から登場した土鍋の新作は必見。アート作品やグッズが一堂に集結した空間となっている。

BIOGRAPHY

  • 横尾 忠則 (ヨコオ・タダノリ)

    http://www.tadanoriyokoo.com/

    1936年兵庫県出身。
    72年にニューヨーク近代美術館で個展。その後もパリ、ヴェネツィア、サンパウロ、バングラデッシュなど各国のビエンナーレに出品し世界的に活躍する。
    アムステルダムのステデリック美術館、パリのカルティエ財団現代美術館での個展など海外での発表が多く国際的に高い評価を得ている。また、東京都現代美術館、京都国立近代美術館、金沢21世紀美術館、国立国際美術館など国内の美術館で相次いで個展を開催。
    95年に毎日芸術賞、01年に紫綬褒章、06年に日本文化デザイン大賞、11年に旭日小綬章、同年度朝日賞、14年に山名賞、15年に第27回高松宮殿下記念世界文化賞など、受賞・受章多数。2012年、神戸に横尾忠則現代美術館開館。2013年、香川県豊島に「豊島横尾館」開館。
    作品は、国内外多数の主要美術館に収蔵されており、今後も世界各国の美術館での個展が予定されている。

    略歴

    1936
    • ・ 兵庫県多可郡西脇町に生まれる
    1960
    • ・ 日本デザインセンターに入社[―’64]
    1965
    • ・ グラフィックデザイン展「ペルソナ」[銀座松屋、東京]
    • ・ 第11回毎日産業デザイン賞受賞
    1966
    • ・ 個展[南天子画廊、東京]
    1967
    • ・ ポスター15点がニューヨーク近代美術館のパーマネントコレクションとなる
    1968
    • ・ ワード・アンド・イメージ展[ニューヨーク近代美術館]
    1969
    • ・ 個展[東京画廊]
    • ・ 第6回パリ青年ビエンナーレ展版画部門でグランプリ受賞
    1970
    • ・ 日本万国博覧会「せんい館」のパヴィリオンをデザイン
    1972
    • ・ 個展[ニューヨーク近代美術館]
    • ・ 第4回ワルシャワ国際ポスター・ビエンナーレ展でユネスコ賞受賞
    • ・ 第5回ブルーノ国際グラフィック・デザイン・ビエンナーレ展で特別賞受賞
    1973
    • ・ 個展[ハンブルク工芸美術館]
    • ・ 現代日本版画展[ロンドンICA]で審査委員会賞受賞
    • ・ 東京ADCで最高賞受賞
    1974
    • ・ 個展[アムステルダム市立美術館]
    • ・ 第9回東京国際版画ビエンナーレ展[東京国立近代美術館/京都国立近代美術館]で兵庫県立近代美術館賞受賞
    • ・ 第5回ワルシャワ国際ポスター・ビエンナーレ展で金賞受賞
    1975
    • ・ 第20回毎日産業デザイン賞受賞
    1976
    • ・ 第37回ヴェネツィア・ビエンナーレ「5人の国際デザイナー」展
    1979
    • ・ 第3回ラハティ・ポスター・ビエンナーレ展で2000Fmk賞受賞
    1981
    • ・ 「画家宣言」グラフィック・デザイナーから画家に転身する
    1982
    • ・ 個展[ハンブルク工芸美術館]
    • ・ 個展[南天子画廊、東京]
    1983
    • ・ 個展[西宮市大谷記念美術館]
    • ・ 個展[パリ広告美術館]
    1984
    • ・ ベルギー国立20世紀バレエ団[モーリス・ベジャール主宰]ミラノ・スカラ座公演「ディオニソス」の舞台美術を担当
    • ・ 個展[オーティス・パーソンズ・ギャラリー、ロサンゼルス]
    • ・ 個展[西脇市岡之山美術館]
    1985
    • ・ 第13回パリ・ビエンナーレ展に招待出品
    • ・ 第18回サンパウロ・ビエンナーレ展に招待出品
    • ・ 個展[パラッツォ・ビアンコ、ジェノヴァ]
    • ・ 個展[ファルコーネ・テアトロ、ジェノヴァ]
    • ・ 個展[芸術家会館ベタニエン、ベルリン]
    1986
    • ・ 個展[ロバータ・イングリッシュ・ギャラリー、サンフランシスコ]
    • ・ 前衛美術の日本展1910-1970[ポンピドゥー・センター、パリ]
    • ・ 個展[イスラエル美術館]
    • ・ 個展[ロイ・ボイド・ギャラリー、ロサンゼルス]
    1987
    • ・ 個展[西武美術館、東京/つかしんホール、尼崎/春日井西武]
    • ・ 個展[カーネギー・メロン大学、ピッツバーグ]
    • ・ 中国公演、モーツァルト「魔笛」の舞台美術を担当
    • ・ 兵庫県文化賞受賞
    • ・ モダン・ポスター展[ニューヨーク近代美術館]
    1988
    • ・ 個展[ギャラリー・シルビア・メンツェル、ベルリン]
    1989
    • ・ 第4回バングラデシュ・アジア・アート・ビエンナーレ展で名誉賞受賞
    1991
    • ・ 個展[佐賀町エキジビットスペース、東京]
    1993
    • ・ 第45回ヴェネツィア・ビエンナーレ「トランスアクションズ・ペドロ・アルモドバル」展
    1994
    • ・ 戦後日本の前衛美術展[横浜美術館/グッゲンハイム美術館、ソーホー]
    • ・ 日本のデザイン展[フィラデルフィア美術館]
    • ・ ザ・ポップ・イメージ:プリンツ&マルチプルズ[マールボロ・ギャラリー、ニューヨーク]
    • ・ 個展[ラフォーレミュージアム原宿/ラフォーレミュージアム松山/ラフォーレミュージアム小倉/ラフォーレ原宿、新潟]
    • ・ 個展[コンテンポラリー・アートセンター、ニューオーリンズ]
    • ・ コロンビア大学[ニューヨーク]で講演
    1995
    • ・ 第36回毎日芸術賞受賞
    1996
    • ・ 個展[南天子画廊、東京]
    1997
    • ・ 個展[兵庫県立近代美術館/神奈川県立近代美術館]
    • ・ ニューヨークADCで金賞受賞
    1998
    • ・ ジャパン・ソサエティー[ニューヨーク]にて講演
    • ・ モラヴィアン・ギャラリー[チェコ]にて講演
    2000
    • ・ MoMA 1980年以降の現代美術[ニューヨーク近代美術館]
    • ・ ニューヨークADC殿堂入り
    2001
    • ・ MoMA ハイライト ニューヨーク近代美術館からの325作品[ニューヨーク近代美術館]
    • ・ 個展[富山県立近代美術館]
    • ・ 個展[原美術館、東京]
    • ・ 紫綬褒章受章
    • ・ センチュリー・シティ:現代都市の芸術と文化[テート・モダン、ロンドン]
    2002
    • ・ 多摩美術大学大学院教授となる[―’04]
    • ・ 個展[東京都現代美術館/広島市現代美術館]
    2003
    • ・ 個展[京都国立近代美術館]
    • ・ 個展[福岡市美術館]
    • ・ 個展[エントウィッスル・ギャラリー、ロンドン]
    2004
    • ・ 個展[宮崎県立美術館]
    • ・ 個展[スカイ・ザ・バスハウス、東京]
    • ・ マルセル・デュシャンと20世紀美術[国立国際美術館、大阪/横浜美術館]
    2005
    • ・ 個展[熊本市現代美術館]
    • ・ 個展[池田20世紀美術館、静岡]
    • ・ 個展[南天子画廊、東京]
    • ・ 第15回ラハティ・ポスター・ビエンナーレでグランプリ受賞
    • ・ 横尾忠則が招待するイッセイミヤケ パリコレクション1977 → 1999[富山県立近代美術館]
    2006
    • ・ 個展[カルティエ現代美術財団、パリ]
    • ・ テームズ・アンド・ハドソンより作品集『TADANORI YOKOO』を刊行
    • ・ 東京―ベルリン/ベルリン―東京展[森美術館、東京/ベルリン新国立美術館]
    • ・ 日本文化デザイン大賞受賞
    2007
    • ・ 兵庫県功労者表彰
    • ・ 世田谷区特別文化功労表彰
    2008
    • ・ 個展[スカイ・ザ・バスハウス、東京]
    • ・ 個展[西村画廊、東京]
    • ・ 個展[世田谷美術館/兵庫県立美術館]
    • ・ 個展[フリードマン・ベンダ、ニューヨーク]
    • ・ ジャパン・ソサエティー[ニューヨーク]にて講演
    • ・ 文芸誌『文學界』に連載された小説『ぶるうらんど』で第36回泉鏡花文学賞受賞
    2009
    • ・ 第5回円空賞受賞
    • ・ 個展[アラリオ・ギャラリー、ソウル]
    • ・ 個展[金沢21世紀美術館]
    2010
    • ・ 個展[フリードマン・ベンダ、ニューヨーク]
    • ・ マルセル・デュシャンとフォアステーの滝[ギャラリー・ダヴェル、スイス]
    • ・ 個展[国立国際美術館、大阪]
    2011
    • ・ ウフィツィ美術館[フィレンツェ]に自画像が所蔵され、S. スケッジャ教会[フィレンツェ]にて紹介展示
    • ・ 旭日小綬章受章
    • ・ 個展[岡山県立美術館/高知県立美術館]
    • ・ 横浜トリエンナーレ2011に招待出品
    • ・ ポストモダニズム:スタイルと破壊:1970-1990[ヴィクトリア&アルバート美術館、ロンドン] 朝日賞受賞
    2012
    • ・ ダブル・ヴィジョン:現代日本美術展[モスクワ市立近代美術館/ハイファ美術館、イスラエル] 個展[フリードマン・ベンダ、ニューヨーク]
    • ・ シャンバラを探して[ボストン美術館]
    • ・ 見ることの歴史:ショウ アンド テル[カルティエ現代美術財団、パリ]
    • ・ 個展[スカイ・ザ・バスハウス、東京]
    • ・ 子供達の世紀:デザインと共に成長して1990-2000[ニューヨーク近代美術館]
    • ・ 横尾忠則現代美術館開館
    • ・ 東京1955-1970:新しい前衛[ニューヨーク近代美術館]
    2013
    • ・ 個展[岩手県立美術館/福島県立美術館]
    • ・ 神戸新聞平和賞受賞
    • ・ 西脇市名誉市民(第1号)の称号を授与
    • ・ 豊島横尾館開館
    • ・ 個展[南天子画廊]
    • ・ 個展[青森県立美術館]
    • ・ 個展[兵庫県立美術館]
    2014
    • ・ ポスト・ピカソ[ピカソ美術館、バルセロナ]
    • ・ 山名賞受賞
    • ・ ヴィヴィッド・メモリーズ[カルティエ現代美術財団、パリ]
    • ・ ノスタルジー&ファンタジー[国立国際美術館、大阪]
    • ・ 個展[川崎市市民ミュージアム]
    • ・ 個展[霧島アートの森、鹿児島]
    • ・ メイキング ミュージック モダン[ニューヨーク近代美術館]
    2015
    • ・ インターナショナル・ポップ[ウォーカー・アート・センター、ミネアポリス/ダラス美術館/フィラデルフィア美術館]
    • ・ ザ・ワールド・ゴーズ・ポップ[テート・モダン、ロンドン]
    • ・ 第27回高松宮殿下記念世界文化賞受賞
    • ・ 個展[アルバーツ・ベンダ、ニューヨーク]
    2016
    • ・ 個展[箱根彫刻の森美術館]

VIEW WORKS

DIESEL x PORTER ARTWORK by TADANORI YOKOO

Shanghai Hi-Yoo Koo Soo, 2011 (C) 横尾忠則

Shanghai Hi-Nice to See You, 2011 (C) 横尾忠則

日の本の猫,1996 (C) 横尾忠則

TADANORI YOKOO, 1990 (C) 横尾忠則

RK, 2015 ©横尾忠則

タイトル
TADANORI YOKOO POP-UP STORE
(タダノリ・ヨコオ・ポップ・アップ・ストア)
アーティスト
横尾 忠則 (ヨコオ・タダノリ)
会期
2016年11月25日(金)- 2017年2月10日(金)
会場
DIESEL ART GALLERY
WEB
www.diesel.co.jp/art
住所
東京都渋谷区渋谷1-23-16 cocoti B1F
電話番号
03-6427-5955
開館時間
11:30 - 21:00
休館日
不定休
キュレーション
アートプラネット・ワイ
DIESEL × PORTER ARTWORK by TADANORI YOKOO
https://www.diesel.co.jp/japan30/products/pt/
全6モデルのラインナップには《ポーター》を代表する、ナイロンツイル(表面)+ポリエステル綿(中間層)+ポリエステルタフタ(裏面)の3層構造からなるボンディング素材を使用。軽量かつ強度に優れた、ハイスペックな仕上がりのボディに横尾忠則の強烈なインパクトを放つアートワーク「RK」(2015年)を落とし込み、〈ディーゼル〉が厳選した強い光沢とハリを備えたブラックデニムが全体を引き締めた。世界で唯一のトリプルコラボレーションのスペシャルアイテムに注目!

TADANORI YOKOO POP-UP CORNER @KURACHIKA YOSHIDA OMOTESANDO
https://www.yoshidakaban.com/shopinfo/omotesando/
カバンを中心としたライフスタイルを提案する吉田カバンの直営店であるクラチカ ヨシダ 表参道は、ホテルのロビーをイメージした落ち着いた空間として2015年3月に改装オープン。定期的に国内外のブランドやアーティストなどを招いたイベントを開催。DIESEL ART GALLERYで開催されるTADANORI YOKOO POP-UP STOREと同コンセプトのPOP-UP CORNERがクラチカ ヨシダ 表参道に11月25日(金)~1月22日(日)の期間限定で登場。

INSTALLATION IMAGES

Photo: Miki Matsushima

Photo: Miki Matsushima

Photo: Miki Matsushima

Photo: Miki Matsushima

Photo: Miki Matsushima

Photo: Miki Matsushima

Photo: Miki Matsushima

Photo: Miki Matsushima