DIESEL
PLANET

会社概要

1978年の会社設立以来、ディーゼルはデニムとカジュアルファッションの分野を
リードし続け、それまでのラグジュアリーマーケットともカジュアルマーケットとも
異なる、「プレミアム カジュアル ウェア」というカテゴリーを築きあげました。
同時に「ライフスタイルブランド」として、日々ディーゼルの世界観を味わえる商品を
幅広く展開し、今ではホームコレクションを発表するなど多方面で活発に取組んでいます。

SCROLL DOWN

COMPANY

ディーゼルのDNAとは、勇敢であること

不可能に見えることにも常に挑戦し続け、人をあっといわせるようなものを創りだすこと。
そんな情熱と創造性のベースにあるのがチームワークと自由な発想です。
さまざまな文化的背景を持った革新的で才能豊かなデザイナーを世界中から
集めたスタッフ構成は、この理念を反映したものです。
多彩なディーゼル・クリエイティブ・チームの自由な発想から生み出される、ディーゼルの革新的な
コレクションは、毎シーズン新しいアイテムで構成され、その数は実に3,000ピース以上におよびます。
ディーゼルの「人材」や、従来の枠にとらわれない経営方針は、ユニークな事例として数々の雑誌や新聞、
テレビのドキュメンタリー番組などで取りあげられ、国際的な大企業やコンサルティングファーム、
大学、ビジネススクールでも広く研究されています。

ディーゼルはレンツォ・ロッソがオーナーを務める、OTB社の傘下にあり、ディーゼルの関連会社には
「Maison Margiela」、「Marni」、「Viktor & Rolf」、「スタッフインターナショナル(Maison Margiela、
Dsquared2、Victor & Rolf、Vivienne Westwood、Just Cavalli、Marc Jacobsメンズコレクション、
Marniメンズコレクションなどの製造・販売を手がける会社)」があります。

ディーゼルはイタリア北東部のブレガンツェに位置する本社を拠点に、ヨーロッパ、アジア、
アメリカに20の子会社を運営し、世界中で約5,000人の従業員を擁します。

現在80カ国以上に約5千ヶ所の販売拠点を有し、約500ものディーゼルストアを展開しています。

DIESEL JAPANについて
会社名: ディーゼルジャパン株式会社 代表者: ルイージ・メッザソーマ
所在地: 〒542-0081 大阪市中央区南船場3丁目12番12号 心斎橋プラザビル本館 TEL: 0120-55-1978
事業内容: DIESEL / DIESEL BLACK GOLD / DIESEL KID 他、DIESEL関連製品の輸入および販売

HISTORY
circle

1970s
1980s

1990s

2000s

2010s

  • 1978年
    レンツォ・ロッソにより“DIESEL”誕生。“DIESEL”という名前は、世界中で同じように発音されて覚えやすく、当時新たなエネルギーとして注目されていたディーゼル燃料のように世間を活気づけたいという思いからつけられた。この頃から既にグローバル展開が視野に入っていたことがうかがえる。
  • 1979年
    初のメンズトータルコレクションを展開。
  • 1981年
    イタリア国外への輸出がスタート。
  • 1984年
    初めてのキッズライン“DIESELITO”誕生。
  • 1985年
    レンツォ・ロッソはディーゼルの完全な管理権を掌握。
    設立当初より抱いていた信念、「ひとつのメッセージとプロダクトで世界に挑む」に基づき、五大陸全てに確実な物流ルートを引くことで第一歩を踏み出した。
  • 1989年
    レディースライン誕生。
  • 1991年
    グローバルマーケティング戦略に基づき、広告キャンペーンを展開。
  • 1994年
    “55DSL”誕生。
  • 1981年
    イタリア国外への輸出がスタート。
  • 1984年
    初めてのキッズライン“DIESELITO”誕生。
  • 1995年
    ウェブサイトwww.diesel.comを立ち上げる。
    (ファッションブランドとしては非常に早い段階と言える。)
  • 1996年
    初の旗艦店をニューヨーク、ローマ、ロンドンにオープン。
  • 1998年
    レンツォ・ロッソ、カンヌ国際広告祭で「アドバタイザー・オブ・ザ・イヤー」に選ばれる。
    ロンドンのメンズウェア / FHMアワードで「ファッション・ブランド・オブ・ザ・イヤー」に選ばれる。
  • 1999年
    日本初のディーゼルストアを東京と大阪にオープン。
    55DSLとDIESEL KIDSが、それぞれ独立会社として分離。これらの会社は、スタイルやコミュニケーションなどクリエイティブな面については本社と協力的な関係を保ちながら、商品開発から生産、資金調達から販売まであらゆる業務をすべて完全独立採算制で行っている。
  • 2000年
    ジャパンサイトwww.diesel.co.jpを立ち上げる。
    世界初のDIESEL DENIM GALLERYを大阪にオープン。
    アメリカ・ニューヨークで「メイド・イン・イタリー賞」ファッション革新部門を獲得。
    レンツォ・ロッソ、イタリアの有名な企業スタッフインターナショナル(Maison Margiela、Dsquared2、Viktor & Rolf、Vivienne Westwood、Marc Jacobsメンズコレクションなどの製造・販売を手がける会社)を買収。
  • 2001年 
    ユニオン・スクエア旗艦店とDIESEL DENIM GALLERYをニューヨークに、また日本初の旗艦店を東京・原宿にオープン。
    ロンドンのメンズウェア / FHMアワードで「ファッション・ブランド・オブ・ザ・イヤー」に選ばれる。
    ネルソン・マンデラ子供基金のチャリティーイベント“Frock‘N'Roll”をバルセロナで開催。
    インターナショナル・ミュージック・プロジェクト、DIESEL:U:MUSICがイギリスでスタート。
  • 2002年
    カール・ラガーフェルドとコラボレートし、“Lagerfeld Gallery by DIESEL”を展開。
    世界中のファッションデザインスクールの学生や新卒者のためのファッションコンテスト“ITS”のサポートスタート。
  • 2003年
    子会社、DIESEL JAPAN設立。
    ジュエリーライン誕生。
    シドニーの国際デザインイベント“Semi-Permanent”をサポート。
    アーティスト、スティーブン・スプラウスとのコラボレーションを発表。
    ディーゼル誕生25周年記念イベント“LIVE 25”をイタリアのバッサーノ・デル・グラッパにて開催。
  • 2004年 
    イタリアのフィレンツェにてDIESEL KIDS 20周年イベントを開催。
    若手アーティストの作品発表の場を与えるアートコンテスト、DIESEL WALLがミラノ中心部でスタート。
    イギリスの若者3,000人を対象にスーパーブランズ・リミテッドが行った世論調査「何が一番かっこいいですか?」のファッションカテゴリーにてディーゼルが1位に選ばれ、BBC Newsにて取り上げられる。
  • 2005年 
    ニューヨークのファッション・ウィークに初参加。
    レンツォ・ロッソが50歳を迎えた記念に、自身のバイオグラフィーやディーゼルの歴史、将来のビジョン、現在に至るまでのアイディアや考え方が鮮明に書かれた本、「FIFTY」を発表。
  • 2006年 
    フランス、ロレアル社とフレグランスラインのライセンス契約を締結。
    通常のウェアではなく、小物のみ展開する新しいタイプのお店、アクセサリーズストアが日本に初上陸。
    関西初の旗艦店を大阪・心斎橋にオープン。
  • 2007年 
    アメリカ西海岸初の旗艦店をロサンゼルスのメルローズ・プレイスにオープン。
    第72回ピッティ・イマージネ・ウォモにて、最先端技術を取り入れた革新的なショーをメインゲストとして開催。
    ジョン・ガリアーノから新たに誕生するキッズラインの製造および全世界における販売の独占ライセンス契約を締結。
    アディダスとパートナーシップを組み、コラボレーションアイテム「adidas Originals Denim by DIESEL」を発表。
  • 2008年
    コンテンポラリー・コレクション“DIESEL BLACK GOLD”の初コレクションをNYファッション・ウィーク期間中に発表。
    ホームコレクション“Successful Living from DIESEL”をミラノサローネ国際家具見本市期間中に発表。2014年より“DIESEL LIVING”へ名称変更。
    ジュエリーデザイナー、ウーゴ・カッチャトーリとの初のコラボレーションを発表。
    イタリアのフィアット社とコラボレーションカー「FIAT 500byDIESEL」を発表。
    日本国内で3店舗目となる旗艦店を東京・銀座に、また中国初の旗艦店を香港に、ヨーロッパ最大の旗艦店をイタリア・ミラノのサンバビラにオープン。
    レンツォ・ロッソ、ヴィクター・ホスティン(Viktor Horsting)とロルフ・スノラン(Rolf Snoeren)のデザイナーデュオが手掛ける「Viktor & Rolf」を買収、およびMarc Jacobsのメンズコレクションのライセンス契約を締結。
    ディーゼル誕生 30周年のイベント“DIESEL XXX”を世界17カ国で同日開催。
    ブランド誕生からこれまで30年間の広告やコミュニケーションの歴史をまとめた本「XXX Years of DIESEL Communication」を発表。
    インドのリライアンス・ブランズとの合弁事業契約を締結。
    レンツォ・ロッソ、非営利団体「オンリー・ザ・ブレイブ・ファウンデーション」(Only The Brave Foundation)を設立。
  • 2009年
    アメリカ・ニューヨークの5thアベニューに世界最大の旗艦店をオープン。
    ブランド誕生30周年イベントのバイラルキャンペーンとして制作されたオンラインムービー「DIESEL XXX SFW」がカンヌ国際広告祭のサイバー部門金賞をはじめ、Webby Award、D&AD賞、BTAA(British Television Advertising Award)賞など数々の賞を受賞。
    DIESEL KIDS、ブランド誕生25周年を記念したスペシャル・エディション・コレクションをピッティ・ビンボ・インターナショナル・フェアで発表。
  • 2010年 
    アテネ・オリンピック開会式の衣装を手掛けたことでも有名なギリシャ人デザイナー、ソフィア・ココサラキが2010年秋冬コレクションよりDIESEL BLACK GOLDのレディースラインのデザイナーに就任。(〜2012年春夏コレクションまで)
    インド初の直営店をオープン。
    エレクトロ・ポップ界のアーティスト、アフィと限定カプセルコレクション“DIESEL + UFFIE”を発表。
    レンツォ・ロッソ、Only The Brave Foundationの世界中の貧困撲滅に向けた革新的なプロジェクトを発表。2015年までにアフリカにおける極度の貧困を解決することを目標にした世界的な非営利団体ミレニアム・プロミスのミレニアム開発目標グローバルリーダーに任命される。
    アートギャラリーやカフェを併設した世界初の大型コンセプトストアを東京・渋谷にオープン。
    ディーゼルの音楽プロジェクトDIESEL:U:MUSICの10thアニバーサリーパーティーを世界各国で開催。
  • 2011年 
    イタリアの名門バイクメーカー「ピナレロ」とコラボレーションしたアーバンバイク「オンリー・ザ・ブレイブ」を発表。
    世界中にファンを持つイタリアのバイクブランド「ドゥカティ」とMotoGP世界選手権におけるパートナーシップを締結。
  • 2012年
    イタリアのプレミアム モーターサイクル ブランド「ドゥカティ」とのコラボレーションによるカプセルコレクションと、ドゥカティを代表するネイキッドバイクとのコラボレーションモデル「DUCATI MONSTER DIESEL」を発表。
    アメリカのヘッドフォンメーカー「モンスター」とコラボレーションしたミュージックデバイス「DIESEL VEKTR」を発表。
    世界的な人気を誇るロックバンドU2のボノとその妻であるアリ・ヒューソンのブランド「EDUN」とのコラボレーションプロジェクト「DIESEL+EDUN」を発表。アフリカ大陸に持続可能なビジネスモデルを創出するプロジェクトとして、100%メイドインアフリカのコレクションを展開。
    ベネチアのカナル・グランデに架かるリアルト橋保存修復事業の支援を発表。
  • 2013年
    DIESELアーティスティック・ディレクターにニコラ・フォルミケッティが就任。
    DIESEL BLACK GOLD クリエイティブ・ディレクターにアンドレアス・メルボスタッドが就任。
  • 2014年
    DIESELアーティスティック・ディレクター、ニコラ・フォルミケッティによる初のコレクションをイタリア・ベニスにて発表。
    イタリア・フィレンツェで開催された第85回ピッティ・イマジネ・ウオモでスペシャルゲストデザイナーとしてDIESEL BLACK GOLDが選出。クリエイティブ・ディレクター、アンドレアス・メルボスタッドによる初のメンズのショーを発表。
    DIESEL BLACK GOLD初のグローバル・コンセプトストアがロンドン、コンドゥイット・ストリートにオープン。
    カジュアル・ライフスタイル・ブランド「55DSL」の休止を発表。
    モビリティブランド「バガブー」とのコラボレーションによる「BUGABOO BY DIESEL」を発表。
    DIESEL LIVINGより、イタリアのインテリア&デコレーションブランド「セレッティ」とのコラボレーションによるテーブルウェアを発表。
  • 2015年
    アメリカ・ニューヨークのマディソンアベニューに旗艦店をオープン。内装コンセプトは片山正通氏が率いるワンダーウォールとのコラボレーション。
    初のテーブルウェア「マシーン・コレクション」がインテリア誌「エル・デコ・インターナショナル・デザイン・アワード 2015(テーブルウエア部門)」を受賞。
    第2弾となるテーブルウェア「コズミックダイナー」がデザイン誌「ウォールペーパー・デザイン・アワード 2015」を受賞。
    ペンダントライト「ロック・サスペンション」が「2015年度グッドデザイン賞」を受賞。
    DIESEL LIVINGより、イタリア「ベルティ」とのコラボレーションによるウッドフローリングを発表。

RENZO ROSSO

レンツォ・ロッソ / DIESEL 創始者 - OTBグループ会長

1955年イタリア北東部パドヴァ生まれ。1978年に「DIESEL」を設立。
ユニークなビジネスセンスで驚異的な成長と拡大を遂げDIESELを牽引。
DIESELをはじめ、「Maison Margiela」、「Marni」、「Viktor & Rolf」、
「スタッフインターナショナル(Maison Margiela、Dsquared2、Viktor & Rolf、
Vivienne Westwood、Just Cavalli、Marc Jacobsメンズコレクション、Marniメンズコレクションなどの
製造・販売を手がける会社)」を傘下に納めるホールディングカンパニー、OTB社のオーナーも務めます。
2005年には50歳を迎えた記念に、自身のバイオグラフィーやディーゼルの歴史、
将来のビジョン、現在に至るまでのアイディアや考え方が鮮明に書かれた本、「FIFTY」を発表。
これまでに各国で数々の賞を受賞し、企業家としても注目されています。

レンツォ・ロッソは夢を追い求める情熱的な人物で、自らのモットーをこう語っています。

「ディーゼルは私の会社ではない、私の人生そのものである」

AWARDS

LIFESTYLE

独自のユニークなアイディアで革新的なライフスタイルを提案するディーゼルは、
日常生活の中で「DIESEL」の世界観を味わえるコレクションを幅広く展開しています。
また、ディーゼルは、ファッション、音楽、アートなどさまざまな分野での取り組みも活動的に行っています。

COMMUNICATION

1995年にウェブサイト(www.diesel.com)を開設したディーゼルは、ファッションブランドとしてはいち早くインターネットに着目した企業といえます。2007年にはディーゼルのインタラクティブキャンペーン「HEIDIES 15MB OF FAME」がカンヌ国際広告祭のサイバー部門グランプリ、2008年にはディーゼルキッズのオンライン・ムービーがエピカのインタラクティブ部門金賞、2009年にはブランド誕生30周年イベントのバイラルキャンペーンのオンライン・ムービー「DIESEL XXX SFW」がカンヌ国際広告祭のサイバー部門金賞をはじめ、Webby Award、D&AD賞、BTAA(British Television Advertising Award)など数々の賞を受賞しました。

最近ではディーゼルのアーティスティック・ディレクター、ニコラ・フォルミケッティが手掛ける、デジタルカルチャーをテーマにさまざまなパーソナリティを持つモデルをキャスティングした広告キャンペーンが脚光を浴びています。

1991年にスタートしたディーゼルの広告キャンペーンは、強烈なビジュアルとそのユニークな手法が話題となり、ディーゼルが世界的に知られるきっかけにもなりました。消費者のみならず、広告業界でも高い評価を受けたディーゼルの広告キャンペーンは、カンヌ国際広告祭のグランプリ、金賞をはじめ、ユーロベストのグランプリ、金賞やエピカの金賞など、これまでに数多くの賞を受賞しています。また、1998年にはその年広告界で最も輝かしい功績を残した人に贈られるカンヌ国際広告祭の「アドバタイザー・オブ・ザ・イヤー」をレンツォ・ロッソが受賞しました。

ディーゼルはインターネット以外にもさまざまな分野に積極的に取り組んでおり、これまでに、「デジタルアドレナリン-55DSL」、「G-ポリス I & II」、「シャドウマン」、「エクストリーム GII」、「55DSLエクストリーム・スポーツ」、「ドライバー2」などのテレビゲームやDVDが制作されました。また、CAPCOMのアクションゲーム「DEVIL MAY CRY 2」とディーゼル、エレクトロニック・アーツ(EA)のストリートレーシングゲーム「ニード・フォー・スピード カーボン」と55DSLのコラボレーションも実現し注目を集めました。このような新たなメディアの取り組みは業界でも高く評価され「BIMA(British Interactive Media Awards)」、「デザイン・ウィーク・メディア」、「カウンシル・デザイン効果賞」など多くの賞を受賞しています。

JOIN

THE BRAVES

採用情報

ディーゼルのDNAは勇敢であること。
ファションを心から楽しみ、既成概念にとらわれないチャレンジ精神をお持ちの方を求めています。

AVERAGE

00

GENDER

MEN

00

%

WOMEN

00

%

EMPLOYEES

0,000

WORLDWIDE

3,000

OUR VALUES

「違った視点から試みることを恐れない勇気」
「相手を尊敬する心」
「レベルを更に引き上げる優秀さ」
「新しいことを実現させる進化」

これらが全世界共通のディーゼルのバリューです。先入観を持たずにクリエイティブに日々の仕事を楽しむ。
そこには限界をつくらずに果敢に挑戦することで、唯一無二のブランドを築きあげたディーゼルの精神が込められています。

  • COURAGE

    Try different perspectives
    違った視点から試みることを恐れない勇気

    Challenge the established way of doing things
    既成のもの、確立されているものに果敢に挑戦する

    Enlarge the boundaries
    限界をつくらない

    Be creative & open minded
    先入観を持たずクリエイティブに

    Be accountable for your actions & decision
    自分の行動と決断には責任をもて

  • RESPECT

    People first
    相手を尊敬する心

    Transparency & coherence
    透明性と一貫性

    Integrity & fairness
    誠実と公正

    Trust & team spirit
    信頼とチームワーク精神

    Value people’s opinions
    人の意見に耳を傾ける

  • EXCELLENCE

    Raise the bar
    レベルを更に引き上げる優秀さ

    Continuous improvement
    改善に向けて常に努力する

    Passion for accuracy
    精度をあげるための情熱

    Reliability
    信頼性

  • EVOLUTION

    Make things happen
    新しいことを実現させる進化

    Evolution beyond revolution
    既存のものを進化させる力

    Initiative & innovation
    独創力と革新的な考え

    Fast delivery
    迅速に展開できる力

PEOPLE

会社の成長は、多様な価値観や視点、さまざまな経験や才能をもった人材によって支えられていると信じています。

  • 濱田竜也

    DIESEL なんばパークス店

  • 内藤友里

    DIESEL クレアーレ店

  • 井手潤一

    リテール営業3部 営業

  • 中川美咲

    DIESEL 大丸京都店

  • 菅野行洋

    リテールプランニング部

  • 田中清介

    DIESEL OSAKA

ENVIRONMENT

「充実した研修制度」

入社以降、キャリアやスキルに応じた研修を実施しています。
お客様の視点に軸を置き、日々の現場だけでは得られない知識やスキル、また参加者同士で多くの気づきを得ることにより、
接客力を高めることから自分自身のキャリアアップにつなげていくができます。

新入社員研修

会社のこと、ブランドのこと、接客の基礎などを学びます。その後、実際の店舗にてバックヤード研修を受けていただきます。配属先の店舗では、先輩スタッフがOJTでしっかりお教えします。

フィードバック研修

入社後3カ月を振返り、基本的な仕事の進め方、接客基礎の再確認をします。不安や悩みを共有することで解消し、接客力の向上を目指す研修です。

フォローアップ研修

入社後1年間を振返り、さらにステップアップするための研修です。全国の同期が集まり、お互いの成長を確認し高め合う機会でもあります。

ショート研修

毎回各テーマを設け、短時間で学び、すぐに店頭で役立つ内容の研修です。接客や商品知識は勿論ですが、他店舗のスタッフとの情報交換の場でもあります。

新店長オリエンテーション

店長業務やスタッフ育成について、会社の方針などを学ぶオリエンテーションです。少しでも不安を解消し、力を発揮できる様に会社がバックアップします。

店長研修

全店長対象、マネジメントについての研修です。スタッフの育成、モチベーションのコントロールは店長の大切な役割です。経験を重ねてもさらにスキルアップできるよう、研修体系を整えています。

ポータブルスキルトレーニング

全社対象の、社内外で通用するビジネスマンとしての知識・技術を習得する研修です。(語学、パフォーマンスマネジメント、モチベーションマネジメント等)

社内インターンシップ研修制度

半期に1度のペースで本部の主要部門におけるインターンシップ研修プログラムを展開しています。研修を通じて、会社全体の動きや、店舗運営を支えるための様々な部門間の連携、業務の流れを掴み、自分のキャリア開発に活かすことができます。

社内公募制度

本部の各部署でオープンポジションが発生した場合は社内公募を実施します。自分の希望の職種にチャンレジすることができます。本部の主要部門にて、数多くのスタッフが公募制度を利用して活躍しています。

産休・育休・育児短時間勤務制度

産前産後と育児における休業、また復職後の育児短時間勤務制度を利用することができます。産前産後休業は、出産をする女性のみに認められているもので、産前6週間から産後8週間まで取得することができ、また育児休業は、1歳未満の子供を養育するための休業で、保育所が見つからないなどの場合は最大1歳半まで延長が認められています。さらに復職後の育児短時間勤務制度を2016年4月から改定し、これまで小学校入学時までだったのを小学校3年修了時までとしています。ディーゼルジャパンでは子育てをしながら多くの社員が復職し活躍しています。
※その他、時短勤務者を対象としたワークショップも開催しています。

キャリアサポート面談

ディーゼルジャパンでは、自分のキャリアについて前向き・かつ主体的に考えていただく場としてキャリアサポート面談を随時おこなっています。自分自身の棚卸し(興味・能力・価値観・強みなどを整理)をおこない、今後のキャリアに対して、やるべきことを明確にするようサポートしています。

ENTRY

ファッションが好き、日々の仕事を通してスキルアップしたい。
DIESELには、あなた自身の個性を生かして活躍できる世界が広がっています。
DIESELのワークスタイルに共感し、ファッションそのものを人生として楽しめる方、
そして自分で考え、目的に向かってチャレンジしていける方を求めています。

新卒採用

2017年度 新卒採用は終了いたしました。

店舗キャリア採用(ブランドから探す)

本部キャリア採用

障がい者採用

OTB キャリア採用

OTBグループでは、イタリア本社はじめグローバルに活躍する人材も求めています。

※必要条件
日常会話程度の英語ができ、英文でのレポート作成が可能な方。ディーゼルのチームスピリッツに共感でき、共に世界規模で活躍したいという情熱をお持ちの方は、コチラより募集職種・応募方法など詳細をご確認ください。応募後、書類選考に通過された場合は、後日イタリア本社よりご連絡させていただきます。