2017.2.1│ PRODUCT

GISELE PRESENTS DIESEL DENIM COLLECTION 「着たい」で選ぶ新しさ

DIESELを語る上で欠かすことのできない5ポケットデニム。今シーズンはシルエットを刷新したニューモデルも加わりさらにラインナップが充実。豊富なバリエーションからお気に入りの一着を見つけるためのTIPSを雑誌「GISELe」が提案します。
※この記事は雑誌「GISELe」3月号に掲載された記事の転載です。

オールシーズン、クローゼットの中心的役割「デニム」。すでにもっているベーシックな1本はそのままに、今から新たに買い足すためのセレクト基準とは?パッと見た瞬間、身につけたときの感触で、「好き」と思えるインスピレーション。それこそが「息の長いデニム」の絶対条件。

ARY「バランスのいいワイド」
DIESEL初のワイドシルエットのボーイフレンドデニム

体のラインに沿ったウエスト部分で、膨張しがちなワイドシルエットもスッキリ。小尻が叶うポケットや脚を長く見せるハイウエストなど、「はきやすいワイド」としてエディター支持率はNo.1!

デニム (ARY 84FC)
¥21,384 (税込)

レザー ジャケット
¥59,400 (税込)

Tシャツ
¥12,744 (税込)

シューズ
¥31,320 (税込)

SLANDY「疲れないスキニー」
もはや形状記憶級の唯一無二のフィット感

DIESELで展開中のデニムの中で、“No.1のフィット感”と早くも話題。1日じゅうはいて過ごしてもノンストレスなレギンスのような存在。

デニム (SLANDY 860S)
¥25,920 (税込)

スウェット
¥31,320 (税込)

Tシャツ
¥7,344 (税込)

シューズ
¥43,200 (税込)

バッグ
¥31,320 (税込)

BELTHY「ラインみたいなひと工夫」
DIESEL初のワイドシルエットのボーイフレンドデニム
どこから見ても完璧な「+1」のディテール

一度切り離したアウトシームを、サイドラインのように見立てたユニークな縦ラインで脚長効果を発揮。今買って、夏まで活躍するフレッシュなサマーウォッシュ加工もうれしい。

デニム (BELTHY 84FC)
¥35,640 (税込)

ニット
¥22,680 (税込)

シューズ
¥29,160 (税込)

SKINZEE-LOW-ZIP
「すそが旬のバロメーター」
今っぽさが凝縮された進化系フレイドヘム

これからの季節、出番の多いフレッシュな白スキニー。
今から買うなら、ふつうにおわらないディテールが必須。グラデーションのフレイドヘムなら、それだけで新しい。

デニム (SKINZEE-LOW-ZIP 682Y)
¥35,640 (税込)

ジャケット
¥51,840 (税込)

ニット
¥27,000 (税込)

シューズ
¥20,304 (税込)

DENIM JACKET
「男の子みたいなシルエット」
JOGG-JEANSからボーイッシュな
オーバーサイズが登場

女性の肩幅に合った、“だらしなく見せない”
ドロップショルダー。厚手のデニムジャケットに
ありがちな肩こりも、スエット級の心地よさを
誇る「JOGG-JACKET」なら無縁。

CHINO JOGG 「オフィスでもデニム?」
スラックスと同じ発想で誕生した
シーンレスなNEWフェイス

ほどよいテーパードラインで、
「平日にはけるデニム」として早くも話題。
締めつけ感のないフィット感と洗練されたルックス。
見た目もはき心地も文句ナシの大人顔デニム。

デニム (CHINO-F-JOGG 682B)
¥35,640 (税込)

ジャケット
¥54,000 (税込)

NUANCE「デニム=一色じゃない」
同じ素材なのに退屈しない。
「ニュアンス」だけで差をつける

色落ちやダメージによって、同じデニムといっても
表情はさまざま。ジャケットにパンツにクラッチバッグ。重ねることでクセが出るのも、“1色ではおさまらない”デニムだからできること。

デニム (SKINZEE-JOGG 681A)
¥31,320 (税込)

ジャケット
¥37,800 (税込)

バッグ
¥29,160 (税込)

GISELe 3月号掲載
DIESEL DENIM COLLECTION
「着たい」で選ぶ新しさ

Photography: Daisuke Tsuchiyama(TRON・model),Yoshihito Ishizawa(still) 
Styling: Kaori Higuchi(KIND) 
Hair&Make-up: Nobuyuki Shiozawa(mod’s hair) 
Model: Marina K 
Design: Yoshitatsu Yamaya(Ma-hGra) 
Composition&Text: Chiharu Ando

RELATED PRODUCT
TAG