税込10,800円以上のオーダーで送料無料

1回のオーダーにつき、商品代金合計が税込10,800円以上のお買い上げで配送料を無料にてお届けいたします。

2018.9.6│ PRODUCT

BOHO CHIC MILI MIX 雑誌SENSEが提案するミリタリーMIXスタイル

男の定番、ミリタリースタイルも今季の「ディーゼル ブラック ゴールド」にかかれば、一味も二味も見違える。キーワードは“ボヘミアン”。ミリタリーをより個性的にミックスし、ヌケのあるイージームードで仕上げられる、そんな技ありエッセンスをお届けしたい。

※この記事は雑誌「SENSE」8月号に掲載された記事の転載です。

大胆な組み合わせが新しいスタイルを生む
今季コレクションを象徴する、アイコニックなボンバージャケット。フロントにはナバホ柄がネイビートーン×ホワイトで刺繍され、ミリタリー要素との独特な融合を匂わせている。袖口からはインナースリーヴをチラ見せ。ボトムスにも、デニム生地とカーキのパターンを大胆にドッキングさせた、当ブランドらしいスピリットを感じさせるアイテムをチョイスした。

ブルゾン ¥88,000
近日入荷

スエット ¥25,000
オンライン未展開

多文化を尊重して巧みに調理していく
ここでいうボヘミアンは、どちらかというと多文化を尊重した自由な精神。ペルーやアフリカ、東ヨーロッパやナバホ……様々な文化のピースが共鳴してアーバンに仕上がる。だからこそ、軍服仕様のコートも、オルテガ柄のデニムシャツやハードペインティングのデニムパンツともシンクロする。決してぶつかることのない巧妙な柄、トーンの合わせがキーだ。

コート ¥129,000
近日入荷

シャツ ¥41,000
DETAIL

季節感を意識したダークトーンコーデ
カーゴパンツをベースにした、ストリング付きのニットデニムには、ざっくりとしたノルディック柄のニットを合わせて、緩急の効いたリラックスコーデに。トレンドカラーでもあるレッドがニットの随所に散りばめられ、厳かなミリタリーとは対照的な朗らかさをも演出している。カッチリとした本格派ミリタリーが苦手なら、こういう抜けの出し方も◎。

デニム ¥49,000
DETAIL

ニット ¥49,000
近日入荷

ワイルド一択ではなく時には適度な脱力感を
ブランドシグネチャーでもある男らしいダブルライダースも、今季はムートン仕様でどこかノスタルジックな趣に。中から覗くのは、ややロング丈で細身のエスニックなプルオーバーニット。重厚感のあるアウターも、ルーズ感がありながらニートなラインのインナーを重ねることで、適度な脱力感が生まれるのだ。ここでも、キーカラーのレッドが、鮮烈な印象を放つ。

ライダース ¥198,000
DETAIL

ニット ¥39,000
DETAIL

トラッドなマリンアイテムも民俗調にハズしてみる
紺ブレという愛称からはアイビールックを想起しがちだが、ピークドラペルのダブルブレステッドジャケット発祥と言えば、英国海軍のユニフォーム。そんな正統派ミリタリーのセットアップにも、オルテガ柄のニットがよく似合う! ネイビーを主体としているため、色が織りなす世界観も完璧。秋冬のセットアップのハズしには、ぜひボヘミアンなニットを。

ジャケット ¥82,000
近日入荷

ニット ¥49,000
近日入荷

余裕のある着こなしは力の抜き具合が鍵
“ボヘミアンらしさ”において、ドレープ感や落ち感が作る、良い意味での気だるさは重要。ただルーズに演出するのではなく、例えばこういうニットが生み出す気張らないヌケとか。そこにタイトなパンツ、ゴツめのブーツを合わせて、シルエットのバランスが取れるのも本ブランドらしい。ミリタリーとボヘミアンの融合は、予想以上に親和性が高いのだ。

パンツ ¥56,000
近日入荷

ニット ¥56,000
近日入荷

※価格は全て税抜きです。
SENSE 10月号掲載
photography by KIYOTAKA HATANAKA(UM/model)
TOYOAKI MASUDA(still) 
styling by MASAAKI MITSUZONO(UM) 
hair & make-up by MAKOTO(juice) 
edit & text by SEIRA MAEHARA
RELATED PRODUCT
TAG